トップページ > 取得認証

ISO9001
経営方針
地域社会に貢献する良い環境づくりのお手伝い
品質方針
  1. 品質マネジメントシステムの効果的な運用により、顧客ニーズを的確に捕らえ顧客満足が得られる土木構造物を提供します。
  2. 法規制等を順守します。
  3. 品質マネジメントシステム(当社の仕事のルール)を定期的に見直し、継続的に改善します。
  4. 顧客並びに地域社会に貢献し、永続的な存続を全社員で目指します。

代表取締役社長 望月幸徳



ロゴ

 
ISO14001
環境方針

当社は、地域規模での環境保全の重要性を再認識し、技術的、経済的に可能な限り、全員参加のもと、環境の保全及び改善に取り組んでいきます。

  1. 適用範囲の中で活動、製品及びサービスの環境影響を評価し、省資源、省エネルギー、廃棄物の削減、汚染の防止に努めます。
  2. 環境目的・目標を定め、P:計画・D:実施・C:チェック・A:アクションの管理サイクルを確立し達成します。
  3. 関連する法規制、業界の行動規範及び地域社会との協定を遵守することはもとより、可能な限り自主的に管理基準を定め、これを維持管理します。
  4. 全員参加する環境マネジメントシステムを構築し、監査及びマネジメントレビューを通じ、システムの継続的な改善を行います。
  5. 環境マネジメントシステムの理解と環境意識の高揚を図るため、すべての従業員に教育を行うと共に、協力会社へも理解と協力を働きかけます。
  6. この環境方針は、社外へ公表します。

代表取締役社長 望月幸徳

 
OHSAS18001
労働安全衛生方針

従業員の労働安全衛生は、企業存立の基盤をなすものであり、労働安全衛生の確保は企業の社会的責任である。
このため当社では人間性を尊重し、「安全第一」と「健康増進」を労働安全衛生活動の基本理念とし、次の事項を実施していくことを宣言する。

  1. 従業員全員参加の下に、安全衛生活動を実施する。
  2. 労働安全衛生目標を定め、計画・実施・点検・改善の管理のサイクルを確立し達成する。
  3. 労働安全衛生関係法令、会社及び作業所で定めた安全衛生規定類を遵守する。
  4. 働きやすい快適な職場環境づくりを促進する。
  5. 安全衛生の確保に必要な資源(人材、予算、モノ)の整備、確保を行う。
  6. この労働安全衛生方針は、当社社員及び関係者に広く周知する。

代表取締役社長 望月幸徳



認定証

 
OHSAS18001
基本方針

地震等による大規模災害の際には、従業員及びその家族の安全確保に加えて、応急業務(安全確保、障害物排除、インフラ復旧、顧客支援等)を優先して実施する。
上記を実施するために当社のBCPでは以下の項目を基本方針として定める。

  • 従業員及び協力会社作業員、来訪者等の安全確保
  • 従業員及びその家族の安否の迅速な確認
  • 本社社屋、施工中の現場等の保全及び二次災害防止
  • 社会機能の復旧、重要顧客への支援、地域への貢献

また、平時から災害時の指揮命令系統を整備し、教育・訓練を実施するなど、災害時に備えた事業継続活動の取り組みを継続して実施する。

代表取締役社長 望月幸徳

認定証

Copyright 2003 Mochizukigumidoboku Inc. All Right Reserved.